2019年07月28日

旅&グルメ「松籟(しょうらい)の宴2019 第49回沼津御用邸記念公園菊華展・沼津市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「松籟(しょうらい)の宴2019 第49回沼津御用邸記念公園菊華展・沼津市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
沼津市.jpg

沼津市.jpg

菊華展・沼津市.jpg

沼津市菊華展 8月.jpg


 沼津御用邸は明治26年、当時皇太子殿下であられた大正天皇の御静養別御殿として、本邸が造営されました。
 前方に駿河湾が広がり、北には富士の絶景を望むこの御用邸は、以来明治・大正・昭和の三代にわたって、歴代の陛下をはじめ多くの皇族の方々に愛され、利用されてきました。そして昭和44年の御用邸廃止と共に、沼津御用邸記念公園となり、沼津市民をはじめとする多くの皆様の憩いの場として生まれ変わりました。平成28年10月には、「旧沼津御用邸苑地」として*国指定名勝を受けました。
 この素晴らしい環境の中で開催される「沼津御用邸記念公園菊華展」には、花壇や懸崖(けんがい)をはじめとして丹精込められた秀作約700鉢の菊が出品されます。
 また、会期中は茶席など趣向を凝らした催事を数多くご用意してお待ちしております。
 秋の一日、松籟の奏でる調べに耳を傾けながら、咲き競う菊花の美しさを楽しんでみてはいかがでしょうか。



開催日 11月3日(日・祝)〜15日(金) 
場 所 沼津御用邸記念公園
交 通 JR東海道本線「沼津駅」南口から東海バスオレンジシャトル「三津方面行き」、又は伊豆箱根バス「伊豆長岡駅線」にて、「御用邸」下車すぐ。
    お車では東名高速「沼津IC」から約20分・新東名高速「長泉沼津IC」から約25分
お問合せ先 沼津市観光戦略課 TEL:055-934-4747

*国指定名勝とは
文化財保護法に基づき芸術上又は鑑賞上価値の高い名勝地について、国(文部科学大臣)が指定するものです。








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏10.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 北から南から at 04:54| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: