2020年10月09日

健康&グルメ「桜大福」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「桜大福」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

DPP_1398.JPG
写真は、大井川鉄道の『秋のSL』 です。


 ショップからひとこと

島根県奥出雲地方で栽培された餅米を使用しています。その生地の中には桜の名所で知られる「島根県木次町」の桜を練り込み、あんこには桜葉を加えた桜の風味をしっかり味わえる春らしい商品です。 常温解凍1〜2時間で食べられます。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 北から南から at 14:35| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「宇治抹茶だいふく」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「宇治抹茶だいふく」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

DPP_1398.JPG
写真は、大井川鉄道の『秋のSL』 です。


 ショップからひとこと

老舗の御茶屋発のスイーツであるからには、
お茶本来の旨味を大切にしました!
丹念に心を込めて炊き上げる“あん”に、
お茶会でご使用いただいている “宇治の高級抹茶”を贅沢に使用いたしました。

まんまるとした、雪だるまのようなシンプルな見た目からは想像も出来ない濃厚な宇治抹茶の旨味が広がります。濃厚な抹茶あんを包んでいるのは上品な口どけの大福。余計なものを加えない、和菓子としてのシンプルな美味しさ。お菓子としての品格の高さ。
お茶屋発の和スイーツ!
口の中でじゅわ〜っと広がる、お茶の世界をお楽しみください。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 北から南から at 14:32| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「生クリーム大福 ブルーベリー」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「生クリーム大福 ブルーベリー」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

DPP_1398.JPG
写真は、大井川鉄道の『秋のSL』 です。


 ショップからひとこと

ブルーベリー果実と、ふわふわの濃厚生クリームを、もちもち食感のお餅で包み込みました。
フレッシュなブルーベリーと、北海道産のふわっふわでコクのある濃厚な生クリームを、こだわりの製法で国産米の粉を100%使用したもっちりとしたおもちで包み込み、美味しさをそのまま瞬間冷凍して閉じ込めました。
餅の食感・クリームの甘さとコク、ブルーベリーの甘酸っぱさが絶妙なバランスでマッチした贅沢な和スーツ『生クリーム大福 ブルーベリー』をぜひご賞味ください。
冷蔵庫で約2〜3時間ほど解凍してお召し上がりください。半解凍の状態でアイス大福としてお召し上がりいただくのがおすすめです。解凍し過ぎますと果実とクリーム溶け出し、品質を著しく損ないますのでお気を付けください。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 北から南から at 14:25| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「神戸苺トリュフR・抹茶」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「神戸苺トリュフR・抹茶」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

DPP_1398.JPG
写真は、大井川鉄道の『秋のSL』 です。


 ショップからひとこと

■新鮮な苺をサクサク食感に

もぎたての苺をすぐに乾燥させ、甘酸っぱい香りとサクサク感がぎっしりつまったフリーズドライの苺を、独自の技術で開発した口どけのなめらかでほろ苦い和の風味薫る抹茶チョコレートでコーティングし、苺本来の美味しさを引き出しました。

■美味しさの秘密

サクサク甘酸っぱい「フリーズドライの苺」に合う、抹茶チョコレートのやさしい甘みと風味豊かな抹茶パウダー。ほどよい苦みが口のなかで広がり、和の香りを贅沢に楽しめるよう仕上げました。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 北から南から at 10:19| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする