2019年07月27日

健康&グルメ「小岩井農場シュークリーム」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「小岩井農場シュークリーム」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

IMG_4567.JPG
写真は、河津七滝の遊歩道に『手作り風鈴』です。


 ショップからひとこと

小岩井農場限定の低温殺菌牛乳とたまご、小岩井乳業社製のバターを使用、小岩井の原材料をふんだんに使ったシュークリームです。カスタードクリームと生クリームをブレンドした小岩井農場こだわりの特製クリームと、ビターな味わいの手作りキャラメルクリーム の2種詰め合わせです。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 09:24| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「大道芸ワールドカップin静岡2019・静岡市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「大道芸ワールドカップin静岡2019・静岡市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
大道芸 静岡市.jpg

大道芸ワールドカップ画像・静岡市.jpg

ワールドカップ静岡市 8月.jpg


 ジャンルを超え、国境を越え、一流のアーティストが静岡に大集合!

 あらゆる大道芸が楽しめる「大道芸ワールドカップin静岡」が今年も静岡市で開催されます。世界各国から選りすぐりのアーティスト約100組が、秋の静岡市を野外劇場に変えてくれます。
 公式ガイドブック(9月下旬発売予定)を購入して、自分の気に入ったアーティストを探したり、街中を散策しながらふと目に入ったパフォーマンスを見物したり、あるいは、1か所に腰を落ち着けて、様々なジャンルのパフォーマンスを堪能したりと、楽しみ方はいろいろ。静岡市民文化会館大ホールでは「プレミアムステージ」を開催。世界トップレベルのアーティストが、歓声あり、笑いあり、驚きありのパフォーマンスを披露します。
期間中は市民クラウンも大活躍。「わくわくドキドキ」があふれ、まちは劇場となる4日間をぜひお楽しみください。



期  間  11月1日(金)〜11月4日(月・休)
場  所  静岡市駿府城公園、静岡市民文化会館、市街地各所、
静岡駅ビル パルシェ屋上、駿河区サテライト(アピタ静岡店)、
清水区サテライト(エスパルスドリームプラザ)
料  金  静岡市民文化会館内プレミアムステージのみ有料
内  容  11月1日(金) ●各演技ポイントでのパフォーマンス
●静岡市民文化会館内プレミアムステージ
11月2日(土) ●各演技ポイントでのパフォーマンス
●静岡市民文化会館内プレミアムステージ
11月3日(日・祝) ●各演技ポイントでのパフォーマンス
●ワールドカップ部門審査(予定)
●静岡市民文化会館内プレミアムステージ
11月4日(月・休) ●各演技ポイントでのパフォーマンス
●静岡市民文化会館内プレミアムステージ
●ファイナルステージ(表彰式など)
その他、関連イベント多数開催

交   通  東海道本線「静岡駅」北口より徒歩10分程度の各所
お問合せ先  大道芸ワールドカップ実行委員会 事務局
       TEL:   054-205-9840(平日10:00〜18:00)
       FAX:  054-204-9920
       E-mail info@daidogei.com








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏7.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 北から南から at 05:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「峠の国盗り綱引き合戦・浜松市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「峠の国盗り綱引き合戦・浜松市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
峠の国盗り綱引き合戦.jpg

峠の国盗り綱引き合戦画像・浜松市.jpg

峠の国盗り綱引き 浜松市 7月号.jpg


  古道秋葉街道は、信州から秋葉神社(浜松市天竜区春野町)への信仰の道、信州への人や物流の道、そして、武田信玄が大軍進攻した戦略の道でもありました。
 旧水窪町(浜松市天竜区水窪町)と旧南信濃村(飯田市遠山郷)とは、この街道に沿う隣町として大昔から、秋葉街道を行き来し、深い付き合いをしてきましたが、近年、国道整備が進むにつれて昔のような交流が少なくなっていました。
 そこで、お互いの商工会青年部が交流イベントとして、昭和62年に国盗り綱引き合戦が始まりました。これは、遠州軍(旧水窪町)と信州軍(旧南信濃村)に分かれ、県境で3本勝負の綱引きを行い、勝った方が相手側に1年間1m領土を広げることができるというものです。(実際には「県境」という標識を移動させているだけですが・・・・)
 国盗りというと壮絶な戦いに聞こえますが、実は県境という狭い概念の壁を打破し、旧両町村の老若男女が末長く交流を深めるのが、本来の目的で始められました。
 昨年までの戦績は、信州軍17勝・遠州軍14勝となっています。



 期  間 10月27日(日)※10月第4日曜日
 時  間 午前10時30分〜午後0時30分
 場  所 長野県境 ヒョー越峠(国盗り公園)
 交  通 お車:新東名高速「浜松浜北IC」から国道152号線北上、水窪町池島地内
臨時駐車場まで約1時間30分
シャトルバス乗り換え約20分(会場には、駐車場がありません)
 お問合せ先 〒431−4101
浜松市天竜区水窪町奥領家3281−8
峠の国盗り綱引き実行委員会(天竜区観光協会水窪支部)
TEL/FAX:053−987-2100
E-mail:kankou-misakubo@aioros.ocn.ne.jp








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏6.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 北から南から at 04:53| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「浜北万葉まつり・浜松市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「浜北万葉まつり・浜松市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
万葉まつり 浜松市 8月.jpg


 わが国最古の歌集万葉集には、浜北ゆかりの歌が四首あります。これは当時東国と呼ばれていた地域では珍しいことです。
 このことにちなみ、浜北区では、毎年秋に万葉の森公園を舞台に「浜北万葉まつり」を開催し、万葉文化の発信を行っています。
 まつりのメインの曲水の宴は、太宰府天満宮など全国で数箇所しか行われておらず、他の地域が平安時代のいで立ちを模すのに対し、ここ浜北では奈良時代万葉びとの衣装を身にまとい、天平の昔の雅やかな宴を古式ゆかしく再現しています。このほかにも万葉食(赤米、蘇など)の体験や、草木染め体験など万葉時代の雰囲気を醸し出すさまざまな催しが行われます。



 開 催 日 10月26日(土)・27日(日)※予定
 場  所 浜松市浜北区平口「万葉の森公園」
 主な催事(詳細は未定)
    @ 曲水の宴 曲水庭園(小雨決行)
    A 万葉歌朗唱会 曲水庭園
    B 万葉食体験 万葉亭
    C 万葉野点茶会 多目的広場
    D 万葉原色押花体験 伎倍の工房
    E その他…万葉の調べ、万葉集古写本(複製)展観、写真コンテスト、万葉衣装体験など
    *催事内容は、都合により変更することがあります。
    *入場は無料ですが、別途体験料が必要なイベントがあります。
 交  通 ・JR「浜松駅」から遠州鉄道「新浜松駅」乗換え所要時間約20分「小松駅」又は「浜北駅」からタクシーで約10分。
      ・遠州鉄道「浜北駅」から浜松バスで約15分「万葉の森公園入り口」下車徒歩約10分
      ・「浜松駅」から遠鉄バスで約45分「グリーンアリーナ入口」下車徒歩約15分
      ・お車の場合は東名高速「浜松IC・浜松西IC」から約20分
             新東名高速「浜松浜北IC」から10分
 お問合せ先  万葉の森公園 TEL(FAX):053-586-8700








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏8.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 北から南から at 04:45| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする