2019年07月23日

健康&グルメ「小梅自慢の大福セット」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「小梅自慢の大福セット」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

表紙 富士山御来光画像・富士宮市.jpg
写真は、世界遺産富士山の『ご来光』です。


 ショップからひとこと

【抹茶大福】
ふわっふわのお餅には岐阜県飛騨高山産の餅粉を
ほろ苦のホイップクリームには宇治のお抹茶を
餡には北海道産大粒小豆を
こだわりの素材を使用した逸品です。

【栗大福】
ほっこほこに煮た国産栗を北海道産大粒小豆で包み
ふわっふわのお餅には、岐阜県飛騨高山産のもち粉を
こだわりの素材を使用した逸品です。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 15:12| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「豆乳大福パン」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「豆乳大福パン」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

表紙 富士山御来光画像・富士宮市.jpg
写真は、世界遺産富士山の『ご来光』です。


 ショップからひとこと

豆乳クリームと北海道産
特級大納言の黒アンが絶妙のバランスです。
当店の一番人気商品になってます!



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 15:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「バナナ大福」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「バナナ大福」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

表紙 富士山御来光画像・富士宮市.jpg
写真は、世界遺産富士山の『ご来光』です。


 ショップからひとこと

自然なバナナの甘みを生かした、バナナ餡の生クリーム大福です。
濃いめに淹れたお茶と一緒にどうぞ。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 15:01| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「ちーずぷりん大福」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「ちーずぷりん大福」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

表紙 富士山御来光画像・富士宮市.jpg
写真は、世界遺産富士山の『ご来光』です。


 ショップからひとこと

フランス産クリームチーズと生クリーム、
やすだ愛情牛乳と産みたてたまごでプリンを
焼き上げ、国内産米粉で大福を包んだ
   【ちーずぷりん大福】
新しい食感のコラボレーションをお楽しみ下さい。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 14:15| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「紫芋大福」と植物の効能「メグスリノキ」

健康&グルメ「紫芋大福」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

表紙 富士山御来光画像・富士宮市.jpg
写真は、世界遺産富士山の『ご来光』です。


 ショップからひとこと

ふんわり仕上げた紫芋の餡を、もっちりとよく伸びる大福皮の中にたっぷりと入れました。甘さを控え、上質なお芋の味を最大限生かすことにこだわりました。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 北から南から at 14:06| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「第20回伊豆半島太鼓フェスティバル・松崎町」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「第20回伊豆半島太鼓フェスティバル・松崎町」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
伊豆半島太鼓フェス 松崎町.jpg

画像 松崎町.jpg



 「第20回伊豆半島太鼓フェスティバル」が松崎海岸を会場に開催されます。このフェスティバルは、伊豆地域を中心に活動している太鼓団体や県外で活躍する団体が集まり、演奏を通じて和太鼓の魅力を伝えるものです。
当日は、砂浜に設けられたステージに、和太鼓団体が登場し、沈む夕日やかがり火の明かりが、太鼓の演奏をより一層盛り上げてくれます。



 期  日  9月7日(土) 
       午後6時〜午後9時

 場  所  松崎海岸特設ステージ
       (雨天の場合は中止)

 出演団体  ・伊豆松崎牛原太鼓(松崎町)
       ・天城連峰太鼓(伊豆市)
       ・遠州天竜太鼓 龍勢組(浜松市)
       ・創作和太鼓集団 打(だ)鼓音(こおん)(神奈川県横浜市瀬谷区)

 交  通  バス:伊豆急蓮台寺駅より「堂ヶ島・松崎」行きバスで「松崎」下車(所要時間40分)徒歩5分

 お問合せ先 伊豆半島太鼓フェスティバル実行委員会
(松崎町役場 企画観光課内)TEL: 0558-42-3964








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 北から南から at 10:17| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「第32回かんなみ猫おどりin狩野川・函南町」と 梅雨の風物詩「紫陽花とSL」

旅&グルメ「第32回かんなみ猫おどりin狩野川・函南町」と 梅雨の風物詩「紫陽花とSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください
2018猫 函南町.jpg

かんなみ猫おどり 函南町.jpg

かんなみ猫踊り画像・函南町.jpg

猫おどり.jpg

 函南町は、箱根峠から下は原生林が多く総面積223fの函南原生林(現在立ち入り禁止)が、あります。中央部は、丹那盆地で、昭和5年の大地震で発生した丹那断層のズレ跡や都市と農村交流を育む酪農王国「オラッチェ」、平坦地は狩野川が流れ、畑毛温泉や日守山公園など、高地から平野部まで自然と緑がいっぱいの魅力あふれる町です。



期  日 8月3日(土)
※雨天の場合は、8月4日(日)
時  間 午後3時〜午後8時30分(予定)
場  所 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」
コミュニティ広場
内  容 音楽ライブ、猫じゃ猫じゃコンテスト(踊り、ダンスなど猫にちなんだ曲、スタイルで踊る)
猫音頭おどり等々
うまいもの屋台 約30店舗出店(予定)

交  通 東海道本線「函南駅」・伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆仁田駅」・函南町役場から会場まで無料シャトルバスあり
     尚、シャトルバスは、伊豆仁田駅、函南町役場、函南駅:14:30から随時運行予定
お申込み・お問合せ先 函南町観光協会 TEL:055-978-9191






梅雨の季節の花としてイメージされるのは、やはり紫陽花です。
梅雨空のもとでも、明るく鮮やかな彩りでうっとうしい気分を取り払ってくれます。

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
あじさい5.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。


posted by 北から南から at 10:07| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする