2019年02月02日

旅&グルメ「南アルプスあぷとライン全線乗車と川根両国・家山の桜鑑賞」と こころの風景「四季のSL」

旅&グルメ「南アルプスあぷとライン全線乗車と川根両国・家山の桜鑑賞」と こころの風景「四季のSL」の紹介です

 大井川鐵道(本社 静岡県島田市)の井川線(愛称 南アルプスあぷとライン 千頭<川根本町>〜井川<静岡市葵区>)は2018(平成30)年5月8日、閑蔵〜井川間(静岡市葵区、千頭起点23.7キロ地点)で発生した土砂崩れにより同日から千頭〜閑蔵間の折り返し運転としておりますが、近々、復旧工事が完了し本年3月9日(土)より千頭〜井川間が305日の不通期間を乗り越えて全通いたします。

今回は本来の姿を取り戻す井川線全線乗車と同線沿線にある隠れた桜の名所「川根両国」、さらに静岡県でも有数の桜スポット「家山」を一挙に訪ねる、募集型企画旅行を設定いたしました。もちろん大井川鐵道が日本全国、世界に向けて誇る「日本唯一のアプト式鉄道」と昭和のたたずまいを伝え続ける「SL列車」ご乗車で、日本の原風景をお楽しみください。




画像をクリックし・拡大してご覧ください。
130327-7292.jpg

DSC_3324.JPG

DSC_3327.JPG

DSC_6293.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
開通1.jpg開通2.jpg


「春」  画像をクリックし・拡大してご覧ください
春3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

「夏」
真夏3.jpg

「秋」
秋3.jpg

「冬」
冬3.jpg







posted by 北から南から at 14:54| Comment(0) | 旅行2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする